明日葉とは、青汁の原料で栄養価が高いと評判の野菜

この記事は1分で読めます

 

明日葉とは

 

 

今、野菜不足を解消するためのドリンクとして欠かせない青汁ですが、青汁の殆どに“明日葉”が入っているのをご存知ですか?

 

 

普通の野菜としてはあまり馴染みの無い明日葉ですが、健康のために飲んでいる青汁で、実はかなり日常的に明日葉を摂っているという方も多いかもしれません。

 

 

青汁の原料として有名になった明日葉は、実は日本が原産の数少ない野菜の一つです。

 

 

名前の由来が「芽を摘んでも、翌日には新芽が出る」とされるほどの強い生命力が特徴で、古来より不老長寿の漢方薬として珍重されてきました。

 

 

中国では、根を朝鮮人参の代わりとして代用するほど薬効が高いとされています。

 

 

セリ科の植物ですから高い香りとわずかな苦味が特徴で、葉と茎が食用にされ、その独特の風味からおひたしやてんぷら、鍋物など、地方によっては日常的な料理にも活用されています。

 

 

明日葉は暖かい気候を好み、伊豆諸島や房総半島、紀伊半島などの太平洋側の暖かい地域で栽培され、一年を通して収穫されています。

 

 

葉や茎を切ったときに出る淡い黄色い汁が特徴で、これによって他の植物との区別が容易となっています。

 

 

料理に活用するときは、下茹でしてから水にさらせばアクと独特の匂いが抜けて食べやすくなります。

 

 

動脈硬化や高血圧の予防、免疫力アップ、美肌効果、便秘解消と現代人に嬉しい効果を得られる明日葉で、毎日元気に過ごしましょう!

 

 

⇒有機明日葉粉末を使用した新しい青汁

 

 

関連記事

  1. 大麦若葉の青汁マイルドな味わいで飲みやすい
  2. 青汁でビタミンK、C、A、D、E、B1を摂ろう!
  3. 青汁を購入するなら通販がおすすめ3成分の効果とは
  4. 青汁でミネラル摂ろう!体調を整える貴重な成分

おすすめカテゴリー記事

  1. ユーグレナ緑汁口コミ試した3人の声をお届けします
  2. 青汁でビタミンK、C、A、D、E、B1を摂ろう!
  3. 緑汁のCMで多くの人が変われた東大生まれの「ミドリムシ」
  4. 青汁でミネラル摂ろう!体調を整える貴重な成分
  5. 青汁で妊婦さんの悩み便秘をしっかり解消
  6. 青汁でカリウムをチャージ骨を強く身体を整えてくれる
  7. 青汁でカルシウムを毎日しっかり補おう!
  8. 大麦若葉の青汁マイルドな味わいで飲みやすい
  9. 青汁を購入するなら通販がおすすめ3成分の効果とは
  10. 青汁で貧血対策!鉄分を毎日しっかり摂ろう

アーカイブ