青汁でカルシウムを毎日しっかり補おう!

この記事は1分で読めます

青汁でカルシウム

 

 

カルシウムは身体を作るとても大切な成分で、99%が骨や歯に、残りの1%は血液や細胞内に存在しています。

 

 

カルシウムをきちんと摂取することで丈夫な骨や歯が維持できると共に、カルシウムには心臓機能を強化したり血圧を安定させる作用がありますので、生活習慣病の予防にも大きく役立っています。

 

 

また、筋肉や神経の興奮伝達をスムーズにする作用もあるため、体機能を維持向上するのに不可欠な成分なのです。

 

 

カルシウムは魚や緑黄色野菜に多く含まれていますが、現代の食生活での必要量の摂取は難しく、全ての年代での不足が指摘され、必要量の3割以上不足しているというデータがあります。

 

 

さらにカルシウムは吸収されずらい特徴があり、サプリメントなどで単体で摂っても体外に排出されてしまう可能性があり、リンやマグネシウムなどと一緒に摂って吸収率を高める必要があります。

 

 

カルシウムが不足すると、体の恒常性を維持するのが困難になるほか、イライラなどの神経症状も出てきますので、毎日しっかり摂取することが望まれます。

 

 

注目されている健康食品の青汁には、緑黄色野菜のカルシウムが100mg程度たっぷり含まれていますし、カルシウムの吸収率を高めるリンやマグネシウムなどもバランスよく含まれていますので、吸収率も高いのが特徴です。

 

 

青汁を牛乳に混ぜて飲むことで、さらに200mgのカルシウムを摂れるので、これだけで一日分の不足分を補うことも可能です。

 

 

⇒野菜・肉・魚が持つ栄養素をバランスよく補える青汁

 

 

関連記事

  1. 青汁でビタミンK、C、A、D、E、B1を摂ろう!
  2. 大麦若葉の青汁マイルドな味わいで飲みやすい
  3. 青汁で妊婦さんの悩み便秘をしっかり解消
  4. 明日葉青汁のランキング女性に人気のベスト4はコレ!

おすすめカテゴリー記事

  1. ユーグレナ(ミドリム)の副作用と効果効能を効率よく摂取するには
  2. カロテンが多い野菜を使った青汁が目の症状を緩和する
  3. 青汁で妊婦さんの悩み便秘をしっかり解消
  4. ユーグレナファームの緑汁に59種類もの栄養素が身体に効く
  5. 青汁でビタミンK、C、A、D、E、B1を摂ろう!
  6. 明日葉とは、青汁の原料で栄養価が高いと評判の野菜
  7. 青汁でカルシウムを毎日しっかり補おう!
  8. 緑汁のCMで多くの人が変われた東大生まれの「ミドリムシ」

アーカイブ