青汁でビタミンK、C、A、D、E、B1を摂ろう!

この記事は1分で読めます

食生活で不足しがちなビタミンを青汁でしっかり摂ろう!

 

青汁でビタミンK

 

ビタミンは身体の維持や体力の向上に必須の栄養素ですが、食生活の欧米化や不規則な食生活、野菜自体の栄養価の低下などから、毎日の食事では、必要量を充分に摂取できなくなっています。

 

 

ビタミンが不足すると、免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり、口内炎が出来たり、肌荒れがしたりと、日々の不調となって現れてきます。

 

 

そこで手軽に毎日続けられる健康習慣として注目を集めている青汁で、しっかりビタミン補給をしていきましょう!

 

 

青汁の原料は、ケール、大麦若葉、桑の葉、明日葉などの緑黄色野菜が中心で、それも豊富なビタミンを含んでいます。

 

 

ビタミンCは、

高い抗酸化作用があり、身体の中で発生する活性酸素を除去して身体のサビを予防し、アンチエイジングに役立ちますし、免疫力を高めて風邪を引きにくくする他、貧血や壊血病などを予防します。

 

 

ビタミンAは、

皮膚や粘膜を強化し、成長をサポートして視力向上や夜盲症の予防などに役立ちます。

 

 

ビタミンDは、

カルシウムの吸収力を高めて、くる病や骨軟化症の予防効果があります。

 

 

ビタミンEは、

活性酸素から細胞を守る働きをして老化を予防しますし、脂質の酸化を防いで過酸化脂質の増加を抑制します。

 

 

ビタミンKは、

血液凝固システムを正常化させ、鼻血や月経過多などを改善します。

 

 

ビタミンB1は、

脚気や意識障害を予防しますし、B2やB6は口内炎などを予防改善する効果があります。

 

 

含まれるビタミンは原料によって違いますが、体調や目的によってきちんと成分表をチェックして高い効果を得るようにしましょう。

 

 

⇒17種類のビタミンが含まれる青汁

 

 

関連記事

  1. 青汁でカルシウムを毎日しっかり補おう!
  2. カロテンが多い野菜を使った青汁が目の症状を緩和する
  3. 青汁で食物繊維をたっぷり摂りたいならしっかり選ぼう
  4. 青汁でアンチエイジング!毎日飲んで身体の内面から

おすすめカテゴリー記事

  1. 青汁で貧血対策!鉄分を毎日しっかり摂ろう
  2. ユーグレナの便秘解消ドリンク特有成分パラミロンが効く
  3. 糖尿病に明日葉の成分に含まれる「カルコン」が注目!
  4. 青汁で妊婦さんの悩み便秘をしっかり解消
  5. ユーグレナ(ミドリム)の副作用と効果効能を効率よく摂取するには
  6. 緑汁のCMで多くの人が変われた東大生まれの「ミドリムシ」
  7. ユーグレナ緑汁口コミ試した3人の声をお届けします
  8. ユーグレナに危険性はないの?
  9. 青汁でマグネシウムを摂ろう!不足しがちな万能成分

アーカイブ